RKE2200B1-V-G2

 

冷却能力

:

8.7kW

使用周囲温度範囲

:

-5~43℃

使用液温度範囲

:

5~35℃

温度制御精度

:

±0.1 ℃

特長

省エネ・高精度という相反する技術を両立

インバータ圧縮機が負荷変動に応じリニアに追従することにより、最小エネルギーで高精度制御を実現しました。また、オリオン機械独自の容量制御により、高精度を維持しづらい低負荷時でも高精度制御を可能としました。
(モード切替により低負荷時の省エネ/高精度の選択が可能です)
 
     

最大65%の省エネが可能

 

高精度制御±0.1℃を実現

省エネ重視タイプの冷凍機 ON/OFF 制御チラーと比較しても100%負荷時で30%の省エネを達成しました。また、温度安定重視タイプのホットガスバイパス制御や、比例弁PID制御チラーと比較すれば、最大で65%もの省エネが可能です。

 

 

シビアな温度管理で高精度な運転を要求されるさまざまな用途に対応可能。
例えば、精密加工用レーザー・半導体製造装置・各種分析装置等と格段に用途が広がりました。

※ 負荷及び周囲温度安定時。

 

仕様

型式 RKE2200B1-V-G2
性能 圧縮機出力 (50Hz) HP 2.3
冷却能力 (50Hz)※1 KW 8.7
TR 2.5
BTU/h 29,600
使用周囲温度範囲 -5~43
使用温度範囲(液温) 5~35
制御精度※4 ±0.1(負荷・周囲温度・電源安定時)
±0.5(現在の負荷±10%以内の状態が継続する場合)
使用最低循環量 (50/60Hz) L/min 28/43 (揚程50m)
電気特性 電源※2 V(Hz) 三相200±10%(50/60)、220±10%(60)
消費電力※1 kW 4.6/4.7、4.7
電流※1 A 16/17、17
電源容量※3 kVA 6.5
しゃ断器容量 A 30※6
感度電流30mA 高速型
運転制御方式   圧縮機回転数制御
装置細目 冷凍用圧縮機 構造   全密閉型ロータリー式(インバータ駆動)
出力 kW 1.7
凝縮器   フィンアンドチューブ型強制空冷式
冷却器 構造   プレート式熱交換器
材質   SUS316(ブレージング:Cu)
圧送ポンプ 構造   カスケード式
出力 kW 0.75
水槽実容量 L 約20
冷媒   R-410A
外形寸法(高さ×奥行×幅) mm 1080×970×530
製品質量(乾燥質量) kg 140
運転音(50/60Hz)※5 dB 62/64

 

※1 冷水温度20℃、周囲温度32℃での運転時。冷却能力は、表示能力の95%以上です。
※2 電源電圧の相間アンバランスは、±3%以内としてください。
※3 仕様範囲内における最大運転電流時。    
※4 起動時及び冷却負荷が少なく圧縮機がON/OFFする場合を除く。
※5 運転音は正面1m、高さ1mの値です。    
※6 標準で過負荷保護兼用型漏電しゃ断器を内蔵しています。
         
注1)本機で使用する液体(冷水)は清水及び濃度30~40%の工業用エチレングリコール水溶液を推奨します。工業用エチレングリコールはオーロラブラインまたはナイブラインZ-1を使用して下さい。また、純水の場合は、電気伝導率1µS/cm以上としてください。ただし、濃度30~40%の低濃度工業用エチレングリコール水溶液使用時の場合、冷却能力が10%程度低下するため、ご注意願います。
注2)装置排熱量(kW)は冷却能力の約1.3倍です。  

外形図

冷却能力曲線図

ポンプ能力曲線図

各種ダウンロード